名前という看板の象徴するもの

こんにちは♪食卓セラピスト・菜央子です。


晴れると澄んだ青空と鰯雲の対比が素敵ですね(*^▽^*)
昼の散歩が楽しいこのごろです♪


この秋はいろんなイベントを企画してやらせて頂いてますが、
週末はコチラでもチラッと紹介した、稲城市の生活力向上講座(なんか固いな‥)

四文ほっとSTATION『家カフェ』を考える
テーマの〆で、ワークショップも交えながら講師させて頂きました。


お菓子作りやコーヒーの本格的な入れ方、
マスキングテープアート作品という楽しい講座を受けてこられて。

初回に

「あなたにとって、家とはなんですか?」

という問いかけをしていたので。

ラストではまた、
これまでの流れから生まれてきたご自身のココロの変化も見つめて頂き、

「これからの家カフェ、どうありたいですか?」

と尋ねました。
そして、象徴として何カフェっていう名前にしたいかもしばし考えていただき。

看板のように作品にして、発表していただきました(^O^)/


面白かったですよ!!


帰る所という定義をされていた方は、"おかえりカフェ"だったり。
大好きな猫と一緒に過ごすくつろぎの"森のカフェ"だったり。
自分の城とされていた方は、"○○ちゃん家カフェ"にしたり。

それぞれの方が大切にされている象徴を、素敵にまとめて頂きました。

中でも印象的だった方は、
ご自身の名字を中国語で発音する読みで、カタカナにしてらしたこと。

実は、初回自己紹介の折、名札にこの講座全体で呼んで欲しい名前で名札を書いていただいて。
「ベル」さんだったんです。

なんか可愛いな~、名前からの愛称なんですか?
と聞いたらば。
「鈴木」の鈴の読みでつけたんです、とのこと。

ああ、鈴木さんなのねと思ったら、実は全然違う名字Σ(・ω・ノ)ノ!

ご自分の名字が珍しい字で読み方を説明するのが疎ましく、
「鈴木」と名乗ることにしています!
という、ある意味インパクトある理由でした。

そんな複雑な想いがある名字を、ラストでカフェの看板にされた!!
というのは、すごい変化だと思うんですよ\(^_^)/

なんかこの講座シリーズで少しずつ、ココロがオープンになったんだろうな♪
と推察して、とっても嬉しくなりました。


たかが名前、されど名前、なんだなって、改めて感じたエピソードです。


あなたはどうですか?
ご自分のお名前、大好き♪ですか?


私は名字が、進藤っていいます。

よく間違われるパターンとして‥

その1 新藤 (この漢字が一番多いらしい)
その2 遠藤 (まあね、画数が多いのは似てるよね‥)
その3 近藤 (進むの書きかけですか??)

とまぁ、イロイロでしたよ。
向きになったりした時期は既に過ぎ、今じゃ上記いずれであっても
「は~い」って返事してます(^人^)


ただね。
つけられたくないあだ名が定着していて嫌だったり。
勝手につけられて今イチ納得できない呼ばれ方だったり。
という人も結構いるんじゃないでしょうか。


仕事では名刺交換して、フリガナ付きでいきなり間違われることもないでしょうが。
普段の日常生活では、やっぱり間違われないで、自分らしいインパクトを前面に出し、
一度聞いたら忘れられない!!
くらいの堂々した名札があったら。

ちょっとしたトラウマ抱えて自信無くしていた名前も、素敵に生まれ変われるかも♪


金曜日のこのイベントのメインファシリテーターのこの方は、
そんな素敵な変換呪文が次々に閃く、天才です(^_^)v


ぜひ、生まれ変わるワクワクを期待していらしてくださいませ!

私もアロマ魔法で援護します♪


☆詳細とお申し込みはコチラから!


では、今週もワクワクな秋の一週間楽しんでまいりましょう(^_^)v

お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

セミナー・料理教室申込

【 お申し込み方法 】

下記⇒リンクより、

申込フォーマットがあります。

ご希望のコースを選択して、

進んでください。

⇒コチラから