2012年

10月

04日

自信家は料理上手、かもしれない。

こんにちは♪食卓セラピスト・菜央子です。


昨日紹介した、日曜日の温灸カフェ。


終わる頃に動かなくなった電車が実はあり、
私の利用するJRも本当に動いているのか怪しい状況になってしまい。

急遽、葉子さんのセラピールームに三名お泊まり会となりました(^▽^;)
(葉子さんその節はお世話になりました!)


台風情報を観る為につけていたテレビは、気がつけば日韓歴史番組になっていて。

何気に目に入ってきた懐かしの政治家・KTさんの顔写真。


昔は事件のことがあったから、好きじゃない人でしたが。
今改めて見ると、なんだかいい面構えのような気がして、この心境の変化って?!
と自分でも意外。


なにが気に入ったんだろう…と問いかければ、
自信家だから!という結論に。


賛否両論あるとは思いますが。この方はきっと、自身の信念に迷いはなかったのでしょう。
引っ張っていくのにふさわしいパワーを感じました。

正直、今の政治家の人達からは、誰からも感じません。
私はね。


ふと思ったのが、
料理も自信家になれるとおいしくなるのかもっていうこと。


私の作る料理を気に入ってくれて、作り方を聞かれることもよくありますが。

材料、調味料、作り方と一通り説明してみても。
何か伝え切れていないような、もどかしさをいつも感じます。


多分きっと、この私のレクチャー通りに作ってみても、
すぐにはおいしく出来ないだろうなぁ‥と思うんですね。


調味料の違い、素材の違い、器具の違い、というだけではありません。


料理というのは、その料理を作る人自身が否応無しに反映されてしまう、
結構コワい面もあります。


こわごわと作ったり、疑問を感じながら作ったりすると、
味も絶対に今イチです。


これでいける!絶対おいしい!と確信があれば。
おいしく出来上がります。


プロの料理がおいしいのは、そんな自信があるからというのが大きいと思います。


私は料理人ではありませんが、日々のおうちごはんでも、おもてなし料理でも、
おいしいものを料理して出している、という自信は持っています。

なんでそこまで断言できるの?!と問われても、
私自身がおいしいと思っているから、としか言えませんが。


そう感じるようになったきっかけは、味見をあまりしなくなったからかなと思います。


レストランに勤めていた時には、私の作る料理は最終的にはシェフが味をチェックし、
味を足すこともよくされていました。
そのレストランの味は、シェフの味ですから、それでもいいと思ってました。


けれども。
今は自由に好きな物食べたいものを作れるようになって。
自然に味付けに自信が出てきたようです♪

手でつまむ量、鍋に入れるときの加減、というのも、
このくらいでいいやというのが大体分かり、そして概ね外れません。

一人の時でも、おもてなしの時でも、
それはあまり変わらないです。分量は一人でも結構しっかり作りますからね!


慣れたお料理に限らず、チャレンジする時でも、失敗は少なくなりました。


気がつけば、自信を持って料理している私になっていたから。
なんでしょう。


普通、自信家といえば、奢り高ぶり、嫌みな人のようなイメージがありますよね。
けれど、自分を誰よりも信頼しているからこそ、強いパワーがみなぎるのです。

自信家って、実はそんなに嫌な人ではないです、きっと。

なによりも、料理上手を目指したいのであれば、
ぜひ自信家になれるように!


あなた自身に誇りをもって、お料理してくださいね♪


そんなにすぐには、自信なんて持てないし‥と引っ込みそうなあなた。

まずは、あなたも得意な料理を持ちましょう♪

といっても、新たに腕を磨かないとという訳ではないです。
既に持っている料理スキルを磨いてください!

そんな自信をもつきっかけ作りをしたい方は。
ぜひ、うちのおもてなしスタイル料理教室をおススメいたします(^_-)☆

今月の予定も更新しましたので。
⇒コチラからご覧くださいね!


楽しくおいしく。誇りをもって!
素敵な食卓セラピーをしていきましょう♪

お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

セミナー・料理教室申込

【 お申し込み方法 】

下記⇒リンクより、

申込フォーマットがあります。

ご希望のコースを選択して、

進んでください。

⇒コチラから