2012年

9月

22日

きっかけがあれば、いい。

こんにちは♪食卓セラピスト・菜央子です。

やっと涼しい空気が感じられますね!

昨夜は突然思い立って、国立博物館でやっていた野外イベントライブに出かけて。
(和太鼓や和楽器、ジャズピアノ&ヴォーカルという超豪華な内容!)

博物館には様々な様式の建物があり、その荘厳さを背景にして聴けるのは、
立ち見でも足の痺れを忘れるくらいうっとりしてしまう体験でした♪

特に、法隆寺宝物館ではだんだんに夜の帳が降りる中、
秋の虫の音もだんだん耳に届くようになり。

心地いい秋風が柳を揺らす中でキャンドルの灯火も揺らされて。

個性的な演奏が盛上がる中、一時幻想的な世界に浸れました('-^*)/

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

木曜日は、インナーボイスフェスティバルに出展して参加しました。


卒業メンバーたちとともに、造り上げたイベント。
準備期間から本番まで、いろいろなことを経験させてもらい、
当日はとてもいい時間になりました。


今回は、自身のスタイルで活動しているものをベースに、
インナーボイスを絡めた新しいスタイルのセッションを、
各自追究していました。

出展している身としては、仲間のセッションを体験することは出来ませんでしたが(^▽^;)
来場していただいたお客様の様子を見ていると、
どの方もとてもいい笑顔・リラックスした様子で楽しまれていて。


「ああ、きっとなにか素敵なものを感じられたんだなぁ!」


というのが伝わり、嬉しかったです。


インナーボイスというのは、内側の声という誰もが抱えているものに気づく、
きっかけをもたらすセッションです。

可能性はすでに在るのに、気づくか気づかないか。

これだけのことですが、
気づいた時から動き出す、パワーの凄さは、
もう体験した人にしか分からない!


今までいかに、難しく頭で考えすぎていたのかって、
もっとシンプルに、体やココロに目を向ければよかったのかって。

そういう発見した時の輝きは、自分自身で体験した時もとても楽しくなりましたが、
他の人が体験して、変化して輝き出すのを間近で見るのはもっと楽しいo(^▽^)o


フェスティバルは、三つのセッションをそれぞれ体験していただいて。
30分という時間の中でも、気づきを体験してよかった!!
というご感想を頂いて。

とっても嬉しくなりました。

許可をいただいたので、一部紹介させて頂きます。

「よくいろんなアドバイスがほしくなるけど、
 ほんとは
『ただ、しずかに内側集中できる時間』『きっかけ』
 さえ与えてもらえたら、人は自分で答えを探しにいけるんだ、
 とあの短い時間で!わかりました。」



本当にありがとうございます。

きっかけは、あなたが気づかないと受け取れないのです。

私はいつでも、どんな時でも、
「早く気づいて欲しいな♪」
という思いで、イベントやセミナーや、このブログでも、
発信しています。


もちろん私以外の誰からでもいい。
あなた自身が抱えている宝箱の存在に気づいて、開ける鍵を探すお手伝いが出来れば。

新しい流れが生み出されます(^_^)v


来場された参加者の方々も、きっと、それぞれきっかけを受け取られたと思います。
これからはぜひ、あなた自身のお力で輝かせていってくださいね♪


日々、ちょっとしたことを受け止める感性が変わるだけで、
あなた自身の中に癒しは起こります。


私は"食"はそのベースになるものだということをお伝えしています。
さらに、五感アンテナを開くのに、アロマギフトの力にもサポートしてもらいます。


今までもイベントやセミナー、料理教室でお伝えしてきました。


そしてこれからは、
深く真からの気づきを得られる新たなセッションメニューを、
出会う人それぞれの個性に合うやり方で組んでいくようにするもので、
追加いたします。

そのメニュー詳細は、また改めて紹介いたしますね♪


ちなみに。
インナーボイスセラピストは、
これからも学べる養成セミナーが用意されています。

自分自身がセラピストになり、輝きたい!
というあなた。
主宰されている富森 泉水さんのページをぜひご覧くださいませ♪

⇒コチラからどうぞ!


このイベントでもインナーボイスを聴くプチワークも、組み込んでいます♪

【9/28 未知という名の船を呼ぶ!ココロコンパスを持とう♪】

 じぶんの船の船長になる!のに必要な資格は、未知へのワクワク冒険心があること。あなたも進行方向を見失わないココロコンパスを見つけませんか?
☆詳細は ⇒コチラをクリックしてご覧ください
参加申し込みはこちら



では、よい週末を♪

お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

セミナー・料理教室申込

【 お申し込み方法 】

下記⇒リンクより、

申込フォーマットがあります。

ご希望のコースを選択して、

進んでください。

⇒コチラから